FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思索の時間

最近ふと思ったことがある。とは言っても、これは高校時代からずっと考えてきた事の延長なのだが。


英会話01


「何故日本人は英語が苦手なのか?」


という問いに関してである。

俺は現在、某塾で英語を教えている。国語や社会、場合によっちゃ算数なんかもやるが、専ら英語を教えている。
対象は小学生から高校生。入った当時は俺なんかが教えられるものかと不安だったが、現在では仕事に慣れたこともあって気楽にやらせてもらっている。

もちろん週に何回も同じことを教えるのだから英語の技能も上達している。
大学入試程度の英語なら参考書を見るまでもなく「これはこういう仕組みで・・・」というのが喉を突いてくる。

ここまで言うとお前は英語が得意だったのかと思われるかも知れないが、とんでもない。
高校までは数学に次いで2番目に苦手だった。偏差値で言うと全国で42を取ったこともある。
それが何の因果か、ずいぶんできるようになった。

「語学はやればやるほどできるようになる。」と言うのは本当だった、と身にしみた。
何が言いたかったのかというと、半分はこれが言いたかった。

もう半分は何か?
それは「何故やればやるだけできるようになるのか」である。

嫌そうに英語長文とにらめっこをしている生徒を横目に色々考えたが、こういうわけなんじゃないんだろうかという、一応の結論にたどり着いた。

日本人が英語を苦手とする理由、それは「思考言語が何であるか」という事。
我々は普段、「日本語」という言語を介して思考している。

例えば仕事をしていて、ふと時計を見ると夜の9時を回っているという状況があったとしよう。
するとどうだろう?お腹が減ってくる。
すると「今日の晩ご飯何だろう?」と考えるわけだ。
間違っても「What is today's dinner?」(「What's for dinner?」)ではないのだ。

高校時代の英語の先生がこんな事を言っていた事があった。
「君たちが中学から高校三年までに使う英語は、アメリカの小学生が使う量より少ない。」
確かに、周りで聞く言葉が英語であるという以上に、ふとした時に自分が使う言葉が英語な時点で、既に勝負がついている気がする。
「こんなに英語を勉強しているのにできない!」なんて言ってるやつは大勢いるが、まぁ「お前は何を言っているんだ」と言いたい。

思考言語を英語にするのは少し無理があるとして、普段から英語を使っていないで、ただ机の上だけで練習していても、それは「勉強」であって「言語習得」の課程では必ずしもない。
その勉強時間が一日に占める割合はいかほどか、脳の全思考の内占める割合はいかほどか。考えてみればできないのも無理はない事が分かる。

昔、俺の祖父が「とにかく何でもいいから話をしろ。出したものだけが自分の物だ。」という趣旨の事を言っていた。当時は何言ってるんだと思って聞いていたが、この言葉が最近になってしみてきた。
とにかくしゃべらないと英語は出来ない。英語に限らず他の言語でも同じ。

まぁ長くなったが、結局何が言いたいのかいうと、
四の五の言わずに勉強しなければならないということだ。

(当初予定していた話題にたどり着くのにはまだ文字数を使いそうなので、続きは次回に回すことにする。)


あとごめん、何か夕方から風邪気味・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エレフとレオンの時計
プロフィール

 

Author: 
岡山のゆるるかなおたく
ギークというよりはナード
歴史を愛する
最近少しミリオタ化

性別:♂

属性:姉萌え


Favorites

声優:松岡由貴

俳優:佐野史郎

教科:世界史

オニギリ:牛ワサビ

アニメ:エルフェンリート

月別アーカイブ
カテゴリー
加盟
全姉連 総本部
応援バナー
『いろは ~秋の夕日に影踏みを~』応援バナー G線上の魔王。応援バナー 姉Summer!応援バナー 『姉Summer!2』2009年8月中旬発売予定! 境界線上のホライゾン 「鬼うた。」応援キャンペーン開催中! 『姉婚』2010年8月14日発売予定!
宣伝など
許すまじ売日新聞
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ようこそ、どこの大学から?
その他

ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ここ1週間
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。